Youtubeはこちらから!!

【ドラム式洗濯機の選び方】家電量販店の元店長おすすめ3選!!2020年秋・冬最新モデル編

ペポです。

いきなりですが、質問です!!

誰かと同じ洗濯機で洗濯物を一緒に洗うのは嫌ですか

浴室乾燥やコインランドリーをよく使っていますか

洗濯物を干すのと取り込むのが面倒くさいですか

花粉やPM2.5が気になり外に干したくないですか

水道代電気代時間を節約したいですか

以上の質問に一つでもあてはまる方は絶対このブログを最後まで読んで下さい

読み終わった時には先ほどの質問全ての解決方法がきっと見つかります

では、早速ドラム式洗濯機のおススメ3選!!いってみましょう。

店長ペポのおススメ3選!!

ペポおすすめドラム式洗濯機第3位は、目のつけどころがシャープな

SHARPのドラム式洗濯機ES-W113です!!

ES-W113

シャープ ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯11.0kg・乾燥6.0kg) 左開き シルバー系 ES-W113-SL【配送設置無料/時間指定不可】(※配送先により納期が前後する可能性がございます)【納期目安:約2〜3週間】
ペポ評価
洗浄力【マイクロ高圧洗浄・ひまわりガラス】
(5.0)
乾燥力【ヒートポンプ乾燥】洗濯~乾燥が約155分
(3.0)
節水【6㎏の洗濯~乾燥までの水道料金約13円】
(5.0)
節電【6㎏の洗濯~乾燥までの電気料金約16円】
(5.0)
時短力【自動投入・スマホ連携】
(5.0)
静音性【洗濯30dB・脱水37dB・乾燥39dB】
(5.0)
総合評価
(4.0)

ススメポイント3選!!

【マイクロ高圧洗浄+ひまわりガラスで強力洗浄】高圧シャワーノズルから毎秒100万個以上の微細な水滴を衣類に噴射だけではなく、ドアの裏の凸凹で衣類がどの角度から当たってもくまなくこすり洗いでき、ダブルで汚れを落とします。

【ハイブリッド乾燥】ヒートポンプ&サポートヒーターのハイブリッド乾燥で省エネ+ふんわりあたたかな仕上がりを実現。乾燥の始めと終了前にサポートヒーターで衣類にあたたかさをプラスしてくれます。

ドラム式洗濯機を使用するうえで欠かせないのが乾燥フィルターのお手入れ!!その乾燥フィルターのお手入れを自動でやってくれるのはシャープだけ!!

デザインはいいが、一枚ドアで大きい為開ける時に洗濯かごがあたったりと邪魔になる事が多い。

洗剤なしの洗濯容量2㎏以下の予洗いコースしかない(東芝は3㎏までの自動2度洗い乾燥コース・パナソニックは6㎏までの自動2度洗い乾燥コースあり)
参考 画像引用シャープHPより

ペポおすすめドラム式洗濯機第2位は東芝のTW-127X9です!!

TW-127X9

TW-127X9L-T 東芝 12.0kg ドラム式洗濯乾燥機【左開き】グレインブラウン TOSHIBA ZABOON [TW127X9LT]
ペポ評価
洗浄力【抗菌ウルトラファインバブル洗浄W】
(5.0)
乾燥力【ヒートポンプ乾燥】洗濯~乾燥が約108分
(5.0)
節水【7㎏の洗濯~乾燥までの水道料金約16円】
(5.0)
省電【7㎏の洗濯~乾燥までの電気料金約31円】
(3.0)
時短力【自動投入・スマホ連携】
(5.0)
静音性【洗濯28dB・脱水37dB・乾燥45dB】
(4.0)
総合評価
(4.0)

ススメポイント3選!!

Ag⁺抗菌ウルトラファイン洗浄W】黄ばみ・皮脂汚れ・臭いをナノサイズの泡で強力洗浄

業界トップクラスの乾燥容量7㎏とふんわりリッチ乾燥でとふんわり仕上げます。乾燥スピードも洗濯から乾燥までで約108分の高スピード!!

自動投入機能で計量や投入の手間が減り、自動で適量を量るから経済的、洗剤・柔軟剤の置き場所いらず。自動投入機能があることで2度洗いを実現!ただし3㎏まで!自立式タンクで注ぎやすい!

機能ごとに色分けされていて分かりやすいし大きな文字でみ見やすいが液晶画面の角度が斜めではない為見にくい時がある。

とにかく、大きい!質量も90㎏でとても重い!
参考 画像引用東芝HPより

ペポおすすめドラム式洗濯機堂々の第1位は経営の神様こと、松下幸之助が創始者の日本屈指の家電メーカーパナソニックのNA-VX900Bです!!

NA-VX900B

パナソニック NA-VX900BL-W 

ペポ評価
洗浄力【温水泡洗浄W】約40℃おまかせコース
(5.0)
乾燥力【ヒートポンプ乾燥】洗濯~乾燥が約98分
(5.0)
節水【6㎏の洗濯~乾燥までの水道料金約15円】
(5.0)
節電【6㎏の洗濯~乾燥までの電気料金約25円】
(4.0)
時短力【自動投入・スマホで洗濯】
(5.0)
静音性【洗濯32dB・脱水41dB・乾燥46dB】
(3.0)
総合評価
(4.5)

ススメポイント3選!!

容量の上限はありますが、約15℃から約60℃までの温度帯での洗濯ができ頑固な汚れ・黄ばみ・臭い・毛布に蓄積した皮脂汚れ・除菌・が可能です。

ドラム式洗濯機のデメリットの色移りや汚れ移りの心配を解消する新機能!これにより色移り・汚れ移りを大幅改善です!東芝は3㎏までですがパナソニックは6㎏までです。

朝、起きたタイミング・仕事から帰ったタイミングで洗濯から乾燥まで全て完了しているので、あとは畳むだけ。寒い日・暑い日に干す手間、取り込む手間、時間が無くなります!最大の時短家電です!もちろん外出先からの運転や乾燥終了予定の変更も可能!

シャープ、東芝の自動投入タンクは取り外して自立する事が可能なので洗剤・柔軟剤を注ぎやすいが、パナソニックは自立しないので注ぎにくい。液漏れ注意です!
参考 画像引用パナソニックHPより

質問の回答

誰かと同じ洗濯機で洗濯物を一緒に洗うのは嫌ですか

東芝やパナソニックの2度洗いコースで衣類のニオイ移りや色移りや汚れ移りが大幅軽減されますので解決です!!

浴室乾燥やコインランドリーをよく使っていますか

洗濯物6㎏を乾かすには、浴室乾燥6時間使用で約180円~約200円・コインランドリーが1回500円ぐらいでしょうか今回のドラム式洗濯機であれば、洗濯~乾燥までの電気代が約16円~約31円です!!

洗濯物を干すのと取り込むのが面倒くさいですか

起床時、帰宅時、自分の好きな時間に予約で洗濯~乾燥まで完了しあとは畳むだけです!!

花粉やPM2.5が気になり外に干したくないですか

今回のドラム式洗濯機であれば天気も花粉もPM2.5も気にする必要ありません!!

水道代電気代時間を節約したいですか

今回のドラム式洗濯機に買い替える事により水道代も電気代も時間も間違いなく節約できます!!


ペポのまとめ

ペポ

確かに今回案内しましたドラム式洗濯機は値段は高いですが、日々の水道代・電気代・そしてなによりも大切な時間を削減できるので是非検討下さい。ただドラム式洗濯機を購入するならヒーター乾燥方式のドラム式洗濯機はおすすめしません。電気代・水道代が一気にあがりますので、そこは要注意です!!
槽洗浄機能・温水洗濯機能・自動投入機能・2度洗い機能、どの機能もとても素晴らしく1度この便利さを知ったらもう戻れなくなりますね

社員のユイちゃん

ペポ

今回もみなさん最後まで読んでいただきありがとうございました。このブログの動画バージョンを下記に準備しましたので是非ご覧下さい。では、またのお越しをお待ちしております。     (*- -)(*_ _)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA