Youtubeはこちらから!!

【ブルーレイレコーダーの選び方!!】家電量販店の元店長がすすめるBDレコーダーの選び方!![2021年・保存版]

ブルーレイレコーダー

ペポです!!

今回は、ブルーレイレコーダーの購入を検討しているけど、、

家電量販店に行くのも面倒だし・・・

接客されるのも苦手だし・・

数あるブルーレイレコーダーの中から自分にピッタリの商品が

分からず路頭に迷われている、そこのお客様!!

家電量販店の元店長が

ブルーレイレコーダーを選ぶ際のポイント3つと意外と知らない便利機能を6つを説明させていただきます

このブログを見ることで、家電量販店に行って機能表を見るだけで、「これ下さい!!が言えるようになったり、ネット通販、購入時でも機能を確認して自分にピッタリの商品購入が出来るようになっているはずですので是非最後までご覧ください!!

ブルーレイレコーダーを選ぶ際のポイントは3つありまして、

  1. 4K放送を録画ができるか
  2. 同時録画できる番組数!!
  3. 録画できる容量!!

4K放送を録画できるか?

  • 4K放送の番組を録画したい方は、4Kチューナー内蔵のブルーレイレコーダーを選ぶ必要があります!!
  • 現在、BS放送を録画している方やテレビが4Kチューナー内蔵で4K放送を録画したいという方は迷わず4Kチューナー内蔵のブルーレイレコーダーを購入しましょう!!
  • ただし、BSアンテナがついていない方やBS放送を見る予定・録画予定がない方は4Kチューナーが内蔵していないタイプで問題ありません!!

同時録画できる番組数

  • ブルーレイレコーダーは内蔵しているチューナーの数によって同時に録画できる番組の数が決まります!!
  • 1つだけチューナーが内蔵しているモデルをシングルチューナー!!
  • 2つチューナーが内蔵しているモデルをダブルチューナー!!
  • 3つ内蔵しているモデルをトリプルチューナーといい、その数だけ同時刻に放送されている番組を同時に録画できます!!
  • カタログや店頭では、こんな感じで地デジチューナー×3やBS4K×2という風に表記してあるので分かりやすいと思います!!
  • 家族間で録画したい番組が重なった時や年末年始の特番が多くある時に本当に3チューナーでよかったーと思える日がきっとくると思いますので、家族構成等も考慮して選んでいただければいいと思います!!
  • いやいや自分は3チューナーでも足りないという方や録画予約をする事が面倒くさいという方は、Panasonicの全自動録画や東芝のタイムシフト機能がついたブルーレイレコーダーがおすすめです。これらの商品は初めに録画したい時間帯等の設定をしてあげると自動で毎日その時間帯に放送されている番組を録画してくれるという機能です!!
  • 例えば夜の7時から12時までの地デジの番組6CHを全て自動で録画するように設定すると毎日自動で録画してくれるので録画をし忘れたり、あとになって見たい番組があった時など、さかのぼって見れる、まさにタイムマシーンのような素晴らしい機能になります!!
  • モデルやモードにもよりますが8CHを28日間録画できるなど、まるまる約1カ月分録画できるので、見逃す心配無用になります。1度使ったら、きっとこの素晴らしい機能なしでは生きていけなくなるので要注意です!!

録画できる容量

  • ブルーレイレコーダーにはHDDが内蔵されていて、この内蔵HDDの容量により録画保存できる容量が決まっています!!
  • 録画容量と録画できる時間の目安は、こんな感じです!DRモードが1番キレイに録画できるモードですが、録画のモードを変える事で沢山の番組を録画できます!!
  • この表を見ると500GBでも十分だと思う方も多いと思いますが、みなさん結構あとになって容量が足りなくて消していく作業が大変というふうに言われます。なのでできれば購入時に余裕をもって大容量を選ぶ事をおすすめします。ただ、最近のモデルは外付けHDDを購入し接続設定することで容量UPも可能ですので万が一購入した後で容量が足りなかった場合でも心配無用です!!

6つの便利機能

次にブルーレイレコーダーの便利な機能を6つ!紹介します。(メーカーや機種によっては、できない機能やアプリやWi-Fi環境が必要な場合があります)

  • 1つ目がスマホからの予約ができる。外出先で新ドラマの録画予約を忘れて絶望しそうになっても、スマホやタブレットから簡単に録画可能です!!
  • 2つ目が録画した番組を外出先でもスマホで見れる。「忙しくて録りためた番組を見る余裕がない」方も通勤時間や休み時間を利用して見ることができまるので大変便利です!!
  • 3つ目が、録画した番組だけでなく、放送中の番組視聴も可能です。家に帰り着くのが遅くなり、絶対生放送で見たいスポーツ番組が見れなくて絶望しなくてすみます!!
  • 4つ目が、1Fのブルーレイレコーダーに録画した番組を2Fの対応機器に飛ばして見れます。この機能があれば1Fのテレビを子供たちに占領されても2Fの寝室でゆっくり録画した番組を楽しめます!!
  • 5つ目がスマホやビデオカメラで撮影した写真や動画を取り込みディスクに保存が出来る。(一部ビデオカメラ非対応)これがかなり便利で、ビデオカメラで撮影した映像がスマホの中やビデオカメラの中やSDカードの中に残りっぱなしの方が結構いらっしゃいますので、この機能があることでパソコンがなくても、思い出をディスクに残すことができるんです!!
  • 6つ目が音楽CDをまとめてブルーレイレコーダーへ保存し、ためた音楽はいつでもスマホやオーディオ機器で楽しめます。ブルーレイレコーダーにためた曲をスマホにダウンロードしてワイヤレスイヤホンやカーステレオとBluetooth接続すれば、いつでも大好きな音楽が楽しめます!!
  • その他にもVOD対応のブルーレイレコーダーもあり、お家にWi-Fi環境があれば、現在お使いのテレビがVOD対応のテレビじゃなくてもブルーレイレコーダーを接続することにより、大画面でYouTubeなどの視聴が可能になりますのでこちらもあわせてチェックしてみてください!!

ペポのまとめ

ペポ

ブルーレイレコーダーは、Panasonic・ソニー・東芝・シャープ・フナイとありますが、個人的には様々な点で便利なPanasonicがおすすめです。
自分が使っているDVDレコーダーより、かなり進化していてビックリです持ち出し機能なんか便利すぎる!!

社員のユイちゃん

ペポ

使い方によっては本当に生活の役に立つので是非この機会にブルーレイレコーダー購入を考えてみて下さい!!今回もみなさん最後まで読んでいただきありがとうございました。このブログの動画バージョンを下記に準備しましたので是非ご覧下さい。では、またのお越しをお待ちしております。  (*- -)(*_ _)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA