Youtubeはこちらから!!

【SDカードの選び方】家電量販店の元店長がこっそり教えるSDカードの選び方!!

ペポです。

SDカードと言っても色々ありすぎるし見たことない数字やマークが記載されていてどれを購入したらいいのか分からないとSDカードコーナーで立ち尽くしている

そこのアナタ!!

是非、私に簡潔明瞭に伝えさせてください!!

SDカードはあなたの大切な思い出や記録を残す大切な商品です!!

この動画をみてあなたに最適なSDカードを見つけていただけたら幸いです!!

ではいってみましょう!!

種 類

まずSDメモリーカードには、大きく分けて2つありそれがSDカードmicroSDカードです。

SDカードの主な使用機器は

デジカメ・デジタル一眼レフカメラ・ビデオカメラ等です。

microSDカードの主な使用機器は

スマホ・タブレット・デジタルオーディオ・ゲーム機等です。

書き込みロックスイッチの有無以外に大きな違いはなく

microSDは変換アダプタを使用する事でSDカードサイズへ変わるのでmicroSDであればSD使用機器もmicroSD使用機器でも両方問題なく使えるということです!!

ただし、理論上は転送速度は落ちないとされていますが、保証されているわけではないですし、アダプタを使用するの接触不良が起こる可能性もあるということは頭に入れておきましょう!!

今回は、microSDが主流になりつつあるのでmicroSDで説明していきます。

容 量

使用する機器により使える容量の規格がありまして、それがmicroSDmicroSDHCmicroSDXC3つです。


microSD最大2GBまで対応

microSDHC4GB~32GBまで対応

microSDXC32GB~2TBまで対応


必ず使用する機器の規格を確認するよう注意してください。

ちなみにmicroSDXC対応機器であれば

microSDmicroSDHCmicroSDXCカード全て使用可能です!!

機器別おすすめ容量

  • ビデオカメラおすすめ128GB以上
  • 一眼レフカメラおすすめ64GB以上
  • デジカメおすすめ32GB以上
  • ゲーム機おすすめ64GB以上
  • 防犯カメラおすすめ32GB以上
  • ドライブレコーダーおすすめ32GB以上
  • スマホおすすめ128GB以上

上記は保存する動画の画質や写真の画質によって変わるので一概には言えないですが最低でも上記の容量が必要かと思います。

それとmicroSDカードのエラー等が起きる可能性を考えると基本的には

DVDBDHDD等に移動し保存するのがおすすめです!!

速 度

microSDカードは基本的にはこのスピードの違いで値段が決まるので

全集中……耳の呼吸でお願いします

書込み速度これは書込みの最大転送速度のことです。この値が高い程、microSDカードへの保存が早くなります。カメラでいうと連写等する方はこちらの値が重要になりますし、スマホ内のデータをmicroSDへバックアップする時に重要になります!!

読取り速度=これは読取りの最大転送速度のことです。この値が高い程、microSDカードからパソコンへのデーターの移動が早くなります!!

スピードクラスこれは動画録画の指標になり簡単にいうとフルHDの動画を撮るなら、スピードクラス10以上でUHSスピードクラス1以上が安心です!!4K動画を撮るならスピードクラス10以上でUHSスピードクラス3以上が安心です!!というものです。最近はビデオスピードクラスという指標がありますがこれだとフルHDはV10以上4KはV30以上が安心と覚えておいてもらえばいいと思います!!

アプリケーションパフォーマンスクラス記載があるのは一部メーカだけですが、これはmicroSDカード内に保存したアプリの起動や実行に最低限必要な処理速度を定義しています。最近のアンドロイドスマホの中にはmicroSDカードを差し込むことによりmicroSDカードを内部ストレージ化し、メモリー容量を拡張できる機種があります。それらの為の指標で細かい数値は省きますがA1よりA2の方が快適に使えるという認識で大丈夫です!!

耐久性

耐久性に関しては意外と軽視する方が多いのですが下記のように

防水耐温度耐衝撃耐X線耐振動耐磁性とあります。

これらの耐久性があれば万が一スマホやデジカメが壊れても

microSDカードが丈夫ならデータが生き残る可能性があがります!!

スマホやデジカメは水濡れや落下の危険が常にありますし

ドライブレコーダーであれば夏場の高温の室内環境に耐え忍ばなければならないですしで

非常に重要なポイントになりますので意識してみてください!!

防水=万が一の水漏れも安心!!

耐温度=-25℃~85℃の温度で動作!!

耐衝撃=5メートルの高さから落下しても衝撃に耐えうる!!

耐X線=空港でのX線手荷物検査による影響を受けません!!

耐振動=振動に強く安心!!

耐磁性=磁気に強く安心!!

ペポのおすすめ

microSDカードおすすめ!!

SDカードおすすめ!!

ペポのまとめ

ペポ

今回、説明させていただいた商品以外にも無線LAN対応のSDカードやSeeQVault対応のSDカードもあるのですが、それらの商品については時間の都合でまた機会があれば紹介させていただきます
質問があります!SDカードって激安のやつとかありますけど、節約の為に安いやつで十分と思うのですが【節約は美徳】とおじぃちゃんが言っていました

社員の森くん

ペポ

確かに【節約は美徳】だと思いますが、やはり大切な物にはお金をかけるべきだと思います。それが結果的に節約になることもありますのでSDカードは本当に種類が多く値段が安いのもありますが個人的にはSDカード等の記録媒体は使用する方の思い出や失いたくないものを保存する事がほとんどなので信頼があるメーカーの商品をおすすめしますちなみにSDカードは東芝とパナソニックと米サンディスク社が共同で開発したのですよ
節約は奥が深い……

社員の森くん

ペポ

今回もみなさん最後まで読んでいただきありがとうございました。このブログの動画バージョンを下記に準備しましたので是非ご覧下さい。では、またのお越しをお待ちしております。   (*- -)(*_ _)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA